WORK 仕事について

WORK 仕事について

自身の体験を通して身に付けたデザイン&企画力

 学生時代、勉強は好きではなかったですね(笑)。元々、高校は進学校へ通っていたんですが、このまま何となく進学していくのが嫌だと感じるようになって、すぐには進学せずに様々なアルバイトなどを経験しました。小さな頃から物作りが好きだったので、独学でデザインを勉強して、Tシャツなどをオリジナルで制作して友達に売ったり、オンラインで販売したりしていました。後に大学に入学し、卒業後、海外キャラクターのライセンスを扱う会社にデザインアシスタントとして入社しました。そのとき意識していたのは、上司から言われたデザインのみでなく、必ずプラスアルファのデザインも提出するようにしていました。常に自分が関わる意味を考えながら仕事をしてきました。そういった事が認められデザインコンセプト自体を任されるようになりました。ただ、人気のあるキャラクターを使って作るものって企画力がそこまでなくても売れるんです。逆に人気がないキャラクターだとデザインだけで覆すのがとても難しく感じていました。そこで誰かが取ってきた仕事でデザインするのではなく、そもそもどんな方向性でアピールすべきかなどを考える側に回り、もっとストレートに自分のアイデアで勝負したいと考えるようになりました。そこで企画職としてベンチャーの会社に転職をしたのですが、その会社がよしもとに吸収されることとなり、よしもとに入社することとなりました。

これまでになかった斬新なコラボグッズ制作に手応え

 現在、MDセクションというグッズを制作する部署にいます。入社以降、今までになかった可愛くておしゃれなよしもとグッズの企画や、今までリンクしていなかったスポーツマネジメントとのグッズ制作を提案しました。例えば、マネジメント契約を締結している黒田博樹さん(元プロ野球選手)とのグッズを作るにあたって、広島東洋カープさんと交渉して豪華記念切手セットを企画しました。他にも200勝記念にスイスの時計ブランドとコラボレーションして200万円の時計を作ったんですが、限定40本が完売しました。現在は引退記念グッズとして、ネクタイ専門店や高級酒店と交渉しながらコラボ商品を制作中です。よしもとに入っていちばんやり甲斐を感じているのは、自分自身から仕掛けてさまざまな企業に企画を提案できるところ。僕は自分のアイデアを面白くかたちにしたいなと思ってこの仕事をしてるんですけど、所属芸人の特徴を生かしたものづくりや提案の段階で売れる企画力が必要とされるところも面白い。昨年、作った雑貨「ASOKO」さんとのコラボグッズは元々ファッションや雑貨が好きだったこともあって、電話でアポイントメントを取って先方の担当者と意気投合したところからつくることができました。発売前は、不安に思っていたところもあったんですが、社内外、SNSでもとても評判も良く今後のグッズの可能性を感じられた事が収穫でした。第2弾のコラボグッズも企画中です。
 所属芸人たちの露出状況に比べると、グッズは売りづらいというのが正直なところ。お笑いファンの方は給料の半分をグッズに使ってもいいというタイプではなく、芸人さんは好きだしライブにも足を運ぶけど、グッズに関しては冷静に欲しい物だけを購入するというタイプの方が多いんです。大阪はよしもとグッズを現地のお土産とする文化もありますけど、東京はまだそういう状況もない。だからこそ東京もグッズはプロモーションとしても意味合いが強いと持っているんです。グッズからもタレントさんの価値や人気を押し上げていけたらと思っています。最近劇場のグッズとして発売したトレンディエンジェル・斎藤さんの「ヘアッペ」というふりかけは、育毛剤を模した商品で大変好評です。斎藤さんのキャラクターもうまく活かせましたし、お客さんにも面白がってもらえてるのがすごく嬉しいですね。
 芸人さん達は、さまざまな企業のイベントや新商品発表会、さらにはCMに出演することも多い。イベントの参加やCM出演だけでなく商品にもうまく落とし込んでいきたいと思っています。他のセクションと協力しながら各企業へアプローチして、面白いコラボグッズを展開していけたらいいですね。そういう中で「五島に任せておけば大丈夫だ」と信頼してくれる仲間も増やしていけたらと思っています。

DAILY SCHEDULE よしもとっ子の1日

11:00

日めくりカレンダーのデザインディレクション

16:00

渡辺直美展の等身大クッションの仕上がりチェック

20:00

気の合うイベント運営メンバーで打合せと決起会!

LAUGH&PEACE 仕事でLAUGHな時&

仕事でLAUGHな時

ASOKOとのコラボレーションが実現したとき。社内外でもとても評判が良く、今後のグッズの可能性を感じる事が出来ました!

オフでPEACEな時

ジャンクでアメリカンなアイスやハンバーガーを食べてる時!

MESSAGE 就活生へのメッセージ

興味のあるものに「ベンチャーイズム」で飛び込める環境

 よしもとという名前は、ブランド力がある。面白い企画を考えて企業へアポイントの連絡を入れる時も、会社名を言うと興味を持ってもらえて一度は会って話を聞いてもらうことができます。上から指示されたことだけではなく、プラスとしてやりたいことをどう仕掛けてお金を稼ぐかを自身で考えたい僕にとって、こんなに自由に動ける会社はない。普通、会社って営業は営業、クリエイティブはクリエイティブと役割分担がしっかりされている。その分、クリエイティブをやっている人はどういう仕組みでお金が動いているかわからなかったりするんですけど、よしもとはアイデアと企画さえあれば――もちろん、会社として利益を出すことは意識しつつ――営業もクリエイティブも全て、自分自身で担当できる。ベンチャーイズムを持って、興味を持ったものへどんどん飛び込める環境なので、楽しく仕事させてもらってます。
 いろんな仕事がある分、よしもとで働く上では自分の中でやるべき優先順位をどう整理できるかも大切です。自分のやりたい方向性を示しながら、決められたこともやりきる。そういう順応性のある人は、よしもとに向いていると思います。あと、ぶっ飛んでる人や自分の意見を持っている人にも入社して欲しい。意見がないと、面白いものは生まれません。自信のない意見でも口にさえ出してもらえれば、僕も「なんだよ、それ」って遠慮なく意見できますし、意見交換もできる。積極的なコミュニケーションを取れる人にもぜひ入社してもらいたいですね。