Q&A

WORK 仕事について

強豪校でサッカーに明け暮れた大学時代

 小学生の頃から続けていたサッカーを強い大学でやってみたいという思いから進学先を決めました。1日10時間以上の猛勉強をした結果、希望校だった国立大学に入ることができました。在学当時、関東1部にいたサッカー部はかなり強く、週6回練習に励んでいました。3年になるとAチームに入れて、すごく充実していました。勉強では、小学校の教員養成課程を選択していて苦労しましたが、同級生達に助けられて、周囲にすごく恵まれた大学時代でした。

タレントの特性を活かして企業へさまざまな視点からアプローチ

 よしもとに入って今年4月で15年目になります。東京でマネジメントを担当して、5年目で大阪の企業営業センターに異動しました。生まれも育ちも東京ですが、大阪での生活にもすぐに慣れて、すごく楽しい5年間でした。現在も月に数回、大阪出張がありますが、ご飯もおいしく、夜のバラエティ番組も楽しいので、大阪は大好きな街です。東京には10年目の時に戻ってきて、そのまま企業営業センターに所属しています。仕事内容は、一般企業様に対して広告のキャスティングやプロモーション協力をさせていただいています。よしもとは、芸人さんはもちろん、いろいろなコンテンツがあるので、クライアント様のニーズに沿いながらさまざまな提案が可能です。自分の興味ある企業・団体様にこちらからアプローチして、ご一緒出来ることができた時は、とても嬉しい瞬間です。
 よしもとは、どこのセクションでも仕事量は多いですが、人間関係や仕事内容、芸人さんやスタッフとの交流……とにかく楽しいことが多いからこそ、この仕事を続けることができます。5年後10年後をイメージしつつ目の前のことを一つひとつやり遂げていきたいと思っています。

DAILY SCHEDULE よしもとっ子の1日

10:00

エグスプロージョンにイベントの趣旨説明。

14:00

おかずクラブにCMの企画説明。

20:00

担当企業へ提案する企画の打合せ。

LAUGH&PEACE 仕事でLAUGHな時&

仕事でLAUGHな時

所属タレント全員と仕事をさせて頂く事が可能な部署ですが、お世話になったタレントさんとご一緒出来るのは特に嬉しい事です。

オフでPEACEな時

オフは子供と出かけるのが安らぎます。

MESSAGE 就活生へのメッセージ

刺激的な後輩に入って来て欲しい

 学校の先生になってサッカーを教えることも考えましたが、40年同じところで働くのであれば一般企業も受けてみようと思って、よしもとの会社説明会へ行きました。2002年は日韓ワールドカップの時期だったので、最終面接では面接官へ、「フラット3」という当時の日本代表の戦術の説明をしたことを覚えています。
 よしもとにいる後輩達を見ていると、真面目で一生懸命な人が多いと思いますが、僕としてはもうちょっとぶっ飛んでいてもいいのではないかなと思うこともあります。ポイントをおさえてそつなく仕事している人より、たまに凄いホームランを打つような人のほうが、一緒に仕事をしていて多くの刺激をもらえることが多いです。是非、そういう人に受けてもらいたいです。